Curl Global Community
Chapter4:Enterprise2.0-「Web2.0と企業ITシステムの関係」 - Printable Version

+- Curl Global Community (http://communities.curl.com)
+-- Forum: Blogs (http://communities.curl.com/forumdisplay.php?fid=17)
+--- Forum: Marketing blog (http://communities.curl.com/forumdisplay.php?fid=19)
+--- Thread: Chapter4:Enterprise2.0-「Web2.0と企業ITシステムの関係」 (/showthread.php?tid=116)



Chapter4:Enterprise2.0-「Web2.0と企業ITシステムの関係」 - hmino - 07-19-2011

今回は前回にカテゴリ分けした3つの企業システムのカテゴリにWeb2.0を適用してみます

この3つのカテゴリにWeb2.0あるいはSlatesの考え方が適用できる技術の多くはネットワークITが多く、ファンクションITで一部適用されているといえます。


ネットワークITではBlogやWiki、SNSなどが活用され、ファンクションITではWebAPIなどが使用されてくるようにもなってきました。
ただしEnterpriseITでの利用はいわゆる「サービス型」が適用されており、社内のシステムのサービス化、あるいは社外が提供するサービスの利用いわゆるマッシュアップ、また最近ではSaasという言葉もよく耳にしますがSaasアプリケーションの利用といったものだけのような気がします。
企業が抱えるITシステムへWeb2.0技術を活用するにはやはりエンタープライズITへの適用を考えなければならないことがここで明確なはずです。
ちょっと今回は少しないかもしれませんがここまでとします。
次回はいよいよCurlが考えるEnterprise2.0についてお話していきます。