Post Reply 
 
Thread Rating:
  • 0 Votes - 0 Average
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
「Curlビジネスセミナー2007」レビュー2
07-19-2011, 04:15 PM
Post: #1
「Curlビジネスセミナー2007」レビュー2
RIAエバンジェリスト 三野凡希です。 さてCurlビジネスセミナー2007の第2弾をご報告します。 Curlからの内容は私の講演および米国Curlの最新情報やVer6.0についてお伝えしました。私の講演ではEnterprise2.0の要件を定義し、Curlによる具体的な解決策をデモアプリケーションを交えてご説明させていただきました。デモおよびソースコードについてはBlogか来年公開する予​定のDeveloperCenterで解説するつもりです。少しお待ちください。 Ver6.0についてはGoogleマップとの連携したデモなどをお見せしてAjax、JavaScript連携を紹介したり、Mac対応、更にはGoodLooking機能をご紹​介いたしました。ちなみにGoodLooking機能はかなりイイ[Image: good.gif]です。 インテル 江頭氏の講演では最終というのにほとんどの方が残って聞いておりました。それだけインテルがCurlを使うということに興味があったのでしょう。江頭氏は近年の若年層のP​C離れやPCコンシューマ市場の減少傾向について触れ、PC普及率および利用率の向上の可能性を探るためにモバイルPCをデバイスとして新たなユーザー獲得を目指している​と述べておりました。そのプラットフォームにCurlが使われた理由はレスポンスの速さ、豊かな表現力、クライアントリソースの有効活用、OS-freeなことだといっておりました。是非我々Curlにとってもこのプロジェクトを成功させていただきたいと思っています。 その他講演の資料などはこちらでダウンロードできます。詳細は資料を見ていただけばと思います。
Find all posts by this user
Quote this message in a reply
10-08-2014, 05:37 PM
Post: #2
RE: 「Curlビジネスセミナー2007」レビュー2
I have heard most individuals have left to say to the last address of Mr. Egashira Intel. Will was intrigued by that Intel would utilize the Curl likewise. It touched on a descending pattern of PC buyer business and PC away of youngsters lately, PC entrance and Egashira Mr. are seeking after another client procurement as a gadget the versatile PC with a specific end goal to investigate the likelihood of enhancing the usage It had been said. It had been said the pace of reaction, rich expressive influence, powerful utilization of customer assets, why Curl has been utilized within the stage that he things without os. It is thought might want to give the achievement of this undertaking to the very Curl us by all methods. For example, materials of different addresses here I can be downloaded .

http://prep4sure.mobi
Find all posts by this user
Quote this message in a reply
Post Reply 

Forum Jump:


User(s) browsing this thread:
1 Guest(s)