Thread Rating:
  • 521 Vote(s) - 2.8 Average
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
afterマクロの使用方法について
08-11-2011, 09:09 AM,
#9
RE: afterマクロの使用方法について
>fukutaさん

ご回答ありがとうございます。
(08-10-2011, 09:06 PM)fukuta Wrote: 妥当な例はすぐにたくさん思いつきませんが、例えばグラフィカルオブジェクトの大きさを表示時に取得したい場合など。
表示上のサイズはオブジェクトがグラフィカル階層にアタッチされた後、レイアウトネゴシエーションが完了するまで確定しないので、サイズの取得はそれを待ってから行う必要があります。
CurlのGUI歴があまり(=殆ど)ないので、「何を今更?」的な事を言っているかもしれませんが、この場合別途イベントは発生しないのでしょうか?

#~resizedイベント、みたいな感じのものです。
Quote:「DateField の入力値を Delete キーで削除できるようにしたい」(※)
といった要望があった場合に、after を使って以下のように実現することがあります。
※CurlのDateFieldはフォーカスアウト時に未入力だと値を元に戻してくれるのでDeleteで削除できない。。
DateFieldの使用はないですが、こっちは意味は分かります。
しかしこういった挙動をしたいという要求仕様+DateField使用は無理がある様に感じますね。(とはいうものの対案はないのですけどUndecided)

また{after 0s do} の0部分を1以上とするのも個人的には非常に違和感を感じます。
GUIのローカルアプリでは通常、タイマーコントロールが存在しますが、こういった概念がないから(いや、あるのかも分かりません)でしょうか?

質問ばっかりで申し訳ないですが、ご存じなら教えて下さい。
Reply


Messages In This Thread
RE: afterマクロの使用方法について - by 復活の帝王 - 08-11-2011, 09:09 AM
Forum Jump:


Users browsing this thread:
1 Guest(s)

MyBB SQL Error

MyBB has experienced an internal SQL error and cannot continue.

SQL Error:
1017 - Can't find file: 'mybb_threadviews' (errno: 2)
Query:
INSERT INTO mybb_threadviews (tid) VALUES('166')